【22年最新】ジョブデポ 看護師の祝い金と注意点まとめ

 

ジョブデポが選ばれる理由
◆ 最大40万円のお祝い金を進呈!
◆ 8万件以上の求人件数
◆ 給与交渉もプロのコンサルタントが交渉

 

 

今回は、ジョブデポのお祝い金をもらう方法と条件などをまとめてみたよ

 

「ジョブデポのお祝い金」と「失業保険の給付金」両方もらえる!

 

 

「ジョブデポお祝い金」と「ハローワーク給付金」どちらも受け取れるよ

両方受け取れる方法があるので、その方法について解説します。

 

 

ジョブデポでは、広告費を最小限に抑えることで、最大40万円のお祝い金を用意しており、これは数ある職業紹介事業者の中でも随一の金額です。

 

さらに就職希望者と雇用先との懸け橋として、面接日の調整や給与交渉など、仲介に入ってご案内させて頂いていますので、この機会にぜひジョブデポをご利用ください。

 

もらえるお祝い金

 

  • ハローワークの再就職手当
  • ジョブデポお祝い金

 

 

 

 

ジョブデポお祝い金40万以外ににもらえるお金を知っておこう!

 

1.「 再就職手当」はハローワークの紹介でもなくてもOK!

再就職手当は、ハローワークを通さなくても、再就職手当をもらうことができます。

 

支給条件を満たさない方やでも、他の就職促進手当を受け取れる可能性があります。

 

ジョブデポ独自のお祝い金は、再就職手当とは異なる制度なので、どっちも受け取ることができます。

ジョブデポからお祝い金(再就職手当)がもらえる

ジョブデポのお祝い金(再就職手当)は、ハローワークから支給される手当ですが、ジョブデポのような厚生労働省から認可を受けている職業紹介事業者を経由して、再就職先が決まった場合にも受け取ることができます。

 

ただし「離職理由」や「再就職する時期」によって、
お祝い金をもらえないことがあります

 

再就職手当がもらえない場合
自主都合による離職の場合

自主都合により離職した方は、以下の期間にハローワークまたは職業紹介事業者と通して再就職する必要があります。

「求職者登録をした日から7日間」の待機期間を経た後の1か月の間
ただし、1か月以降は知人の紹介や新聞の広告などからでも問題ありません。

 

 

会社都合による離職の場合

倒産や解雇といった会社都合で離職を余儀なくされた方は、待機期間が満了した後の1か月の間に、いかなる経路を利用した場合も再就職手当を受け取ることできます。

ただし、所定給付日数が3分の1以上残っている必要があります。

 

 

「ハローワーク」または「ジョブデポ」を通せば、
所定給付日数が3分の1以上残っている限り、いつでも受け取ることができます
可能な限りハローワークもしくは民間の職業紹介事業者を通して就職活動を行いましょう。

 

条件を満たさなくても「就業手当」がもらえる

 

再就職した際に受け取れる助成金は再就職手当だけでなく、
条件が満たない場合でも他の助成金を受け取ることができます。
この助成金を「就業手当」と言います。

また、障害のある方や45歳以上で再就職の長期化が見込まれる方に対して設けられている「常用就職支度手当」などもあります。

 

就業手当支給条件
  • 所定給付日数が「3分の1以上かつ“45日以上“」残っていること
  • 再就職先で「1年以上の雇用」が見込めない

上記2つの条件に当てはまるともらえます。

 

また、

  • 雇用契約が7日以上
  • 週の労働時間が20時間
  • 勤務日が1週間に4日以上

という条件にあてはまると
「基本手当日額×支給残日数×30%」と支給額が少なくなりますが、

 

1年以上の雇用が見込めない方は、ぜひ申請しておきましょう。

 

 

 

常用就職支度手当支給条件

 

◆対象◆
基本手当などの受給資格がある方のうち、
障害のある方など就職が困難な方
45歳以上で早期に再就職するのが困難な方

 

◆条件

  • 就職日前日の支給残日数が所定給付日数のが「3分の1未満(または45日未満)」の方のみ

支給額については、支給残日数によって異なります。
約「基本手当日額×支給残日数×30%」支給されます。

 

 

 

 

 

まとめ

再就職手当の条件や金額の算出方法はやや複雑ですが、多くの方が受け取ることができますので、条件を満たしているか分からなくても、まずはハローワークにて求職者登録を済ませておきましょう。

 

 

 

ジョブデポでは、全国トップクラスの看護師求人を掲載しており、その多くが給与が高く労働条件の良い求人です。また、ジョブデポ経由で就職先が決まった際には、最大40万円ものお祝い金を進呈していますので、ぜひ受け取ってください。